【カニステルの発芽と成長1】2011.8.17


ついついあちこちニュース」沖縄県特派員の新田敦子さんから、沖縄県の果物カニステルを送っていただいたのは今年の2月、信州では真冬でした。こちらをご覧下さい

 そのカニステルに入っていたのが、この大きな種です。張り切って蒔いたのは、2月20日でした。

カニステルの種 2011.2.20

 この時に蒔いた種は、いまだに芽が出て来ません。そのままにしています。

  実は、カニステルの実には1個の種しか入っていないと思っていたのですが、ちょっと大きな実には、4,5個の種が入っていました。私が実験のお料理に挑戦するために数個残しておいたため、十個ほどの種を得ることができました。発芽専門の土を買って来て、プランターに入れ、残った種をいっぺんに蒔いてみまし た、3月10日頃のことです。

 さあ、その種、どうなったと思いますか?
 何と、芽が出たのです!

カニステルの新芽 2011.7.18

 他にもいくつか芽を出しています。

カニステルの新芽 2011.7.18

 その後、カニステルの新芽はこの信州で、成長を続けています。

10センチほどの成長したカニステル 2011.7.29

 こんなに大きくなりました。

15センチほどに成長したカニステル 2011.8.18

 葉っぱがつやつやしていますよね。どんな風に成長していくのか楽しみです。土も栄養のある土にしないといけないかも知れませんね。

Comments