【師走に咲く季節外れのイチゴの花とツツジ:長野県北アルプス山麓松川村】2015.12.3


11月26日に初雪の振った長野県北アルプス山麓松川村です。
師走に何を思ってか、柿の木の下ではイチゴの花が咲き、庭のあちこちに植えたツツジは、ぽつんぽつんと花を咲かせています。

12月3日の今日は玄関の温度計が12℃でした。
そんな北アルプス山麓で今、誇らしげに咲いている、季節外れの花をご紹介します。

2015.12.3撮影 長野県北アルプス山麓松川村

花畑みたいな庭ですが、柿の木も植わっています。ランナーを伸ばし、柿の木の下まで移動したいちごです。
どうしたんでしょうね、こんな季節に花を咲かせるなんて。もう12月なんですけど。

葉っぱは紅葉していますが、ちゃんと白い花を咲かせています。別の花はしぼんだのでしょうか?咲き終わったかのような跡も見えますね。
赤い実がなるとは思えませんが、様子を見ることにしましょう。


ツツジもあちこちで咲いています。
白い中にほんのりピンクが入ったツツジだけが、あっちにもこっちにも。全部で10輪ほど咲いています。

2015.12.3撮影 長野県北アルプス山麓松川村

このツツジはちょっとピンクが濃い芽の八重咲きのツツジです。

2015.12.3撮影 長野県北アルプス山麓松川村

別の木ですが、挿し木で増やしたので、同じ種類でしょうね。ここにも咲いています。後ろにも見えますね。

2015.12.3撮影 長野県北アルプス山麓松川村

葉っぱはもう紅葉しているというのに、どうしたのかしらね?


山麓に初雪が降った11月26日の、小さなコナラの木の紅葉です。

2015.11.26撮影 長野県北アルプス山麓松川村

かつて、どんぐりを庭に植えたら、芽を出し、大きなコナラに成長しました。
でも、どんどん伸びて、家の基礎にまで影響するのではないかと、ついに切り倒しました。

でも、そんなコナラのどんぐりがたくさん庭に落ち、いくつも芽を出し、30センチほどに成長しました。

今日見たコナラの葉っぱは、もっと色づいていました。綺麗に紅葉しますね。

2015.12.3撮影 長野県北アルプス山麓松川村

11月に咲いていた深紅のバラと、薄ピンクのバラは、もう散りかけていました。赤紫のキクが、四季咲きの白いツバキの下で咲いています。

これから本格的な冬を迎える信州です。いつまでも花を見ていたくてもそうはいきません。
季節外れの花たちに感謝を込めて、そろそろ冬の準備に入らなくてはいけませんね。