【MSYH・POLO・TO4もしくはTOA 誰のマーク?長野県内で再捕獲されたアサギマダラの標識者を探しています:ついつい企画】2015.12.23

渡りをすることで有名な、チョウのアサギマダラ。科学的、教育的な目的を持って各地でマーキングして、再捕獲するという活動がなされています。
しかし、せっかくマーキングしてくださっても標識者が分からないアサギマダラが、毎年のように出てきます。

2015年に長野県内で再捕獲されたアサギマダラは、12月22日現在で80例ほどありますが、そのうち3例は、誰がいつマークして、どこから来たのかまったく分からない不明個体となっています。調べればもっと増える可能性もありますが、調べ尽くしきれていないのが現状です。

今回は、下記の3頭のアサギマダラの標識者を探しています。

標識者不明のアサギマダラ

1:「"TO4"もしくは"TOA"」 → 長野県根子岳(須坂市と上田市の境界)八合目辺りで、8月15日に写真撮影されました。
  画像:アサギネット掲示板 2015/08/15(Sat) 17:58 No.2798 (2015.12.23現在16ページ)

2:MSYH 9/22 → 長野県上伊那郡宮田村宮田村(新田区) アサギマダラの里で、 9月23日に再捕獲されました。
  画像:アサギネット掲示板 2015/09/24(Thu) 09:13 No.2822 (2015.12.23現在15ページ)

3:POLO 9/22」 → 長野県北佐久郡軽井沢町長倉東沢 花咲山「蝶の楽園」で、9月29日に再捕獲されました。
  画像:なし

お心当たりの方はご連絡ください。

アサギマダラの会、渡りチョウを調べる会会員
田原富美子
メールアドレス:miyama@kfx.biglobe.ne.jp