【初めての支援金活動】2011.9.24


活動は終了いたしました。

 子どもたちが赤い羽根や緑の羽根の募金活動をお母さんや県の職員の皆さんなどとやっているのはよく見ていましたが、実際に私自身が支援金の活動をやったのは、初めてのことです。311HELP.com http://311help.com/ のメンバーとして、少しでも被災地の皆さんを支援する311HELP.comと「南相馬キッズ・ホームステイプロジェクトin西伊豆」のお役に立てたらと言う気持ちで、今月から始めています。

 長野県の大町市、松川村の7つの事業所の皆さんが、協力してくださっており、お願いするだけではなく、私自身も動かないとと、中山高原で数回、今日は安曇松川道の駅「寄って停まつかわ」で午後の数時間、活動をさせていただきました。

 最初はかなりの勇気がいり、お会いする皆さんに声を掛けても、話しをするのはたじたじでした。話さなくてはならないことがたくさんあるのに、簡単に一言で「募金お願いします」とも言えず、長い説明となってしまいました。そんな訳で、今日までお話をさせていただいた皆さん、流暢なお話ではないのに耳を傾けて聞いてくださり、またポストカードと引き換えに寄付をしてくださり、ありがとうございました。

 短時間で分かっていただくのは、実に難しいですね。納得した上で支援していただきたいと思い、たくさん話してしまいますが、きっともっと単純でいいんですよね。でも、事業所の皆さんに支えられながら、活動をやらせていただけるのは、有り難いことだなと思っています。

 道の駅では次回から、支援のコーナーを作ってくださるとのことですので、時間があったら数時間でも行ってやってみたいと思っています。その前に資料を用意しなくっちゃいけませんね。頑張らなくっちゃ。

必要物資・支援要求マップ311HELP.comは、直接の募金活動は行っていませんが、マップを利用していただくために、被災地のお年寄りの皆さんにも分かっていただけるようなパンフレットを印刷したいと思っています。8月の夏休みに2回実施した「南相馬キッズ・ホームステイプロジェクトin西伊豆」では、子どもたちを含む参加した皆さんの交通費の一部になります。

 皆さん、どうか応援してくださいね。

Comments