【写真・被災地で咲く花3:宮城県岩沼市】2011.10.12

現地レポートの画像を使った「老青年のピアノ事始め 特番 「被災地に咲く花」 - YouTubelizugetさんより

岩沼市を訪れたのは6月16日です。震災から3ヶ月目でした。津波が乗り越えた防潮堤に、うすピンク色のハマヒルガオが咲いていました。

 これが、壊れた防潮堤で最初に見つけたハマヒルガオです。


 コンクリートの防潮堤の土台の土の部分は、写真のようにすっかりえぐられ、天端が傾いていました。


 津波が乗り越え、町に大きな被害をもたらしました。多くの松が枯れ、そんな内陸部を、咲き出したばかりのハマヒルガオが見下ろしています。ハマヒルガオに心があったら、どう思ったのでしょう?


 葉っぱはずいぶん違いますが、信州に咲く昼顔と、どことなく似ています。優しい花ですね。


 海側と言うより、陸側が壊れています。コンクリートの土台が折れ、防潮堤の側面がずれ落ちました。どれほどの勢いだったのでしょうか?


 防潮堤には「昭和47年度 高潮対策事業海岸堤防工事 岩沼市早股二の倉地内 施行延長 122、30 昭和48年3月竣功 宮城県土木部」と書かれていました。



Comments