【(終了)仙台市周辺の沿岸部に支援物資を届けているボランティアさんへ お米(コシヒカリ)60キロ提供のお知らせ】2011.10.29


終了しました。

長野県大町市でお米を作っている女性から「被災地の皆さんにお米を提供したい」と、311HELPスタッフに連絡が入りました。
その方には、現在30代半ばの息子さんがおり、息子さんは学生時代に仙台市近辺住んでいました。
現在は長野に戻られてお仕事をされていますが、学生時代にお世話になった方や、友人が多い東北の地で大震災が起きたことに、親子共々大変心を痛められております。

女性は、震災後すぐに東北に物資を送ったり、9月には息子さんが仙台に行き、被災地の様子を写真に撮って、女性に見せてくれたそうです。
女性はご主人を亡くしたばかりで「主人は病気で亡くなりましたが、私たちには時間があり、葬式もできたから幸せですよ。でも、東北では一瞬のうちにあのようなことになって…。少しでも被災された皆さんの力になれれば」と、目をまっ赤にして話してくださいました。
その日のうちに息子さんと相談され、仙台周辺の沿岸部で被害に遭われ、困っている皆さんに、お米を60キロ、提供してくださることになりました。

お米は昨年収穫したコシヒカリで、友人などから「美味しい」と評判です。
現在玄米の状態で、保冷庫に入れて保存しています。そのまま玄米で発送しますので、食べる直前に精米すれば、いつでも美味しく頂けます。

できるだけ美味しく食べていただくために、現地で精米していただき、仮設住宅や自宅避難者などの皆さんに物資を届けておられるボランティア団体かボランティアさんに、まとめてお送りします。
女性は「できるだけ多くの方に届けたい」と、話されておりますので、5キロから10キロ程度に小分けして届けてくださる方にお送りしたいです。

今回は直接311HELPメンバーに来たお話ということもあり、仲を取り持たせていただきます。その後、本人同士で話していただき、できるだけ早く発送できるように手配いたします。

ご連絡方法につきましては、このウォールにコメントいただき、その後、折り返しFacebookのメッセージにて連絡させていただきます。

よろしくお願いいたします。



南三陸町の仮設住宅の皆さんに届けられることになりました。皆さんのご協力に感謝します。

Comments