【すうじになれよう「ついついぷれナンプレ」:ついつい企画】


ナンプレに入る前に、お子さんにまずは数字に慣ていただきましょう。
小学1年生でも解ける「ぷれナンプレ」を用意しました。
プリントしてお使いください。

このページの上から順に
【3つの数字を考えよう】
【4つの数字を考えよう】
【5つの数字を考えよう】
【練習用の原紙】
【交差した数字を考えよう】


【3つの数字を考えよう】
 まず1・2・3の3つの数字を考えます。


次は、4・5・6の3つの数字を考えましょう。


そして、7・8・9の3つの数字を考えましょう。



お子さんには、何度も何度も繰り返し、完全にできるようになるまで数字を入れ替えて、やってもらいましょう。


【4つの数字を考えよう】
 1・2・3・4の4つの数字を考えます。


4・5・6・7の4つの数字を考えましょう。


6・7・8・9の4つの数字を考えましょう。




【5つの数字を考えよう】
1・2・3・4・5の5つの数字を考えましょう。


5・6・7・8・9の、5つの数字を考えましょう。


3・4・5・6・7の、5つの数字を考えましょう。


おまけでもう一回、5・6・7・8・9の5つの数字を考えましょう。



【練習用の原紙】
プリントして、お子さんのために数字を入れて使ってください。
数字は連続ではなくてもいいと思いますよ。
好きな数字を5ついれて、お子さんに考えてもらいましょう。



【交差した数字を考えよう】
交差した縦と横の四角に、1から5までの数字を入れましょう。



交差した縦と横の四角に、5から9までの数字を入れましょう。


交差した縦と横の四角に、5から9までの数字を入れましょう。ひとつだけ、ちょっと難しくなりましたよ。


交差した縦と横の四角に、1から5までの数字を入れましょう。
空白は3つになりました。ちょっとだけ難しくなりましたよ。


交差した縦と横の四角に、5から9までの数字を入れましょう。
これも空白が3つあります。これもちょっと難しいですよ。



* お子さんが小学校に入学していても、していなくても、数字に慣れるっていいことですね。
プリントしてお使いください。