自然現象‎ > ‎

【梅雨の合間は日光環と彩雲に見とれてます:長野県北アルプス山麓大町市】2016.7.9


あまり雨の降らない今年の信州の梅雨ですが、30度を超える日もあったり、夜の雨が降って、朝から涼しくなったりの毎日です。梅雨の時期はいろんな雲ができますので、晴れればついつい空を見上げて太陽ばかり見ている私です。
そんな中で、大町市役所の庭で撮った日光環と彩雲をご紹介します。

日暈にしてはやけに綺麗な日暈だと思っていましたが、この現象は「日光環」と言うのだそうです。
太陽の手前に雲が来た時に現れる現象です。虹色の大きな太陽って感じですね。

太陽と日光環:長野県北アルプス山麓大町市役所から 2016.7.5午前10時3分

たまたま雲間の太陽を撮れましたので、その大きさの違いがお分かりいただけるのではないかと思います。

大町市役所には仕事の関係でこの数日間、昨日まで時々通っていましたが、その多くは庁舎の外でした。
おかげで空を見上げる機会が非常に多く、こんな一枚も撮れたというわけです。

その日、7月5日の天気は曇り。こんな空模様です。一面に雲があるわけではなく、白い雲の合間にはちゃんと青空も見えています。

白い雲:長野県北アルプス山麓大町市役所 2016.7.5

前日の4日は雨も降ったので、アスファルトの庭にはあちこちに水たまりもできていました。車の窓に反射して彩雲を知るということは前回も経験していましたが、実は今回は、その水たまりが日光環を教えてくれたのです。

水たまりに映った日光環:長野県北アルプス山麓大町市役所 2016.7.5

はっきり見ないとわからないと思いますが、この水たまりは、マンホール周辺の凹みで、そこに前日降った雨が溜まっていたのです。水たまりにぼんやりと映る太陽と日光環です。

晴れたかと思うと、時々曇っていましたが、うっすらとした雲間から、時々太陽が顔をだしていました。

雲間の太陽:長野県北アルプス山麓大町市役所から 2016.7.5


午前中は晴れたり曇ったりしていて、午後から晴れた7日も、大町市役所に行っていました。青空には筋雲も出ていましたので、その日は2日に見たような彩雲 http://www.peco28.com/photo/shizen-gensy/saiun を期待していた日でした。
こんな空模様です。

筋雲:長野県北アルプス山麓大町市 大町市役所から 2016.7.7

梅雨の合間の空って感じですね。
左が大町市役所の庁舎です。その北西側に彩雲が見え始めました。14時50分です。

太陽と彩雲:長野県北アルプス山麓大町市 大町市役所から 2016.7.7

徐々に色づいていく雲。

太陽と彩雲:長野県北アルプス山麓大町市 大町市役所から 2016.7.7

流れていく雲が、太陽の前を横切る時に、幻想的に色づきます。もう、その美しさに見とれてしまいました。

太陽と彩雲:長野県北アルプス山麓大町市 大町市役所から 2016.7.7

出会う人たちに声をかけ、空を眺めるように勧めてみました。手をかざして太陽を隠し、彩雲を見た皆さんは感動していました。

太陽と彩雲:長野県北アルプス山麓大町市 大町市役所から 2016.7.7

夜のように見えますが、かなり絞って撮っていますので、周囲が暗くなっています。

太陽と彩雲:長野県北アルプス山麓大町市 大町市役所から 2016.7.7


太陽と彩雲:長野県北アルプス山麓大町市 大町市役所から 2016.7.7

塊のような雲は、徐々に離れていきます。離れたからこそ奥の雲の彩雲が綺麗に現れたのでしょうね。

太陽と彩雲:長野県北アルプス山麓大町市 大町市役所から 2016.7.7

手前の雲の速さが分かるようですね。

太陽と彩雲:長野県北アルプス山麓大町市 大町市役所から 2016.7.7

その後、現れた彩雲です。15時18分でした。

太陽と彩雲:長野県北アルプス山麓大町市 大町市役所から 2016.7.7

わずか30分程度の間にいくつもの彩雲を観察できましたが、まだ梅雨が上がったとは言われていないので、まだしばらくは観察できるかもしれません。
時々空を見上げてみたら、きっといいことあるかも知れませんね。



【参照記事】