自然現象‎ > ‎

【曇りのち雷雨:長野県北アルプス山麓松川村】2016.8.2


昨日に引き続いて、長野県北アルプス山麓ではまた今日も大雨があり、土砂災害警戒情報などが出ていました。
今日は雷雨の前から雲が気になっていたので外を見ると、東側には一部青空が出ていましたが、大方曇りで、北西の北アルプス方面が黒い雲で覆われています。

なんだか怪しい雰囲気ですね。

雷雨前の曇り空:長野県北アルプス山麓松川村 2016.8.2 14:56

さらに左側を見ていくと、もう近くでは雨が降っているような雲です。

雷雨前の曇り空:長野県北アルプス山麓松川村 2016.8.2 14:56


さらに南側は、暗い雲が層になっています。

雷雨前の曇り空:長野県北アルプス山麓松川村 2016.8.2 14:59

見る位置が若干違うからかは分かりませんが、見えていた山が見えなくなりました。黒い雲が南に移動しています。

雷雨前の曇り空:長野県北アルプス山麓松川村 2016.8.2 14:59

ここはまだ雨が降っていません。もっと近くから撮れないだろうかと、カメラの保安用にビニールのゴミ袋とタオルを持って外へ出ます。
黒い雲から雨が降っているのでしょう。手前の建物の後ろが霞んでいます。

もうこちらにも土砂降りの雨がやってきそうです。
外ではほんの数枚撮った程度ですが、パラパラと降ってきましたので、早々と退散です。

雷雨前の曇り空:長野県北アルプス山麓松川村 2016.8.2 15:04

下の画像は、窓を閉めて撮っています。雨粒どころか、ガラス窓には雨が一面に流れています。雷雨の始まりです。西側から風が吹き、
ガラス窓が一面に濡れているため、大きな雨粒が写ることなく撮れました。

雷雨前の曇り空:長野県北アルプス山麓松川村 2016.8.2 15:12

この後、間もなく雷が鳴り始めました。いつものように稲妻を撮りたいと挑戦しましたが、上で光っり、間に合わなかったり。
すぐ近くに落ちたのでしょうか?光に続いて大きな雷鳴がありました。
カラスが一羽、自分が巣立った木に止まっていました。雷怖かったかしらね?

雷が止んでから一息つくためにキッチンに行きますと、電子レンジの時計が点滅していました。一瞬、停電があったのでしょうね。

この時期は毎年、雷がありますので、外出時や、雷が鳴りそうだと思うと、電話だけは繋げたまま、パソコンなどの電源を元から切っています。
友人の家で以前、雷で家の家電が全部やられたことがあり、大きな損失を被ったことがあったため、それを教訓にしています。

出された警戒情報は夜に解除されましたが、夜中に土砂崩れがないことばかりを願ってしまいます。
みなさん、ご無事でありますように。



《関連記事》

Comments