【シナノゴールド・シナノスイート出始めました:北アルプス自由市場 長野県北アルプス山麓大町市】2015.10.21


りんごの季節を迎えた長野県北アルプス山麓大町市の北アルプス自由市場では、黄色いリンゴのシナノゴールドや、赤いリンゴのシナノスイートの出荷が始まりました。

代表の佐藤さんは20日、東京で開いている出張販売のお店「安曇野産直出張販売所」の荷造りに追われていましので、商品を見せていただきました。

自由市場で安価で扱っている主な野菜は、通常の市場に出荷するまっすぐなキュウリ、形の整ったピーマンやナスと言う野菜ではありません。

味は変わらないですけど、形より値段が安い商品が多いです。当然立派な商品も扱いますが、お値段はちょっと高めになります。すべてではありませんが、「はね出し物」があり、そういう商品は、非常にお得な価格となっています。


佐藤さんの持っている黄色いリンゴのシナノゴールド、美味しそうですね。

色がいいんですよ。ほらね。

長野県で生まれたゴールドカラーのリンゴなので、シナノゴールドと名付けられたのでしょう。甘さと酸味のバランスが良く、シャキシャキしたリンゴです。

これは大町市よりも標高が200メートルほど低い、長野市で生産されました。標高400メートル程度の低産地と言うのが、このリンゴに適した風土なのでしょうね。

時々擦れたあとなどがあるかもしれませんが、お買い得価格となっています。


信濃の名がついた赤い色のリンゴはシナノスイート

その名の通り、長野県生まれ、長野県大町市育ちの甘いリンゴです。
全国的に人気のあるリンゴだそうで、濃厚な味なんだそうですよ。実は今回はまだ食べてないので、味の評価ができなくて、ごめんなさい。

大きさ、色の濃さなど、多少のばらつきがありますが、これは小粒でした。


形は大きいけれど皮が柔らかいというナス

これは大きくって、2つで私の手のひらサイズほどありましたよ。
ナスは油との相性がいいですし、お漬物にも良いですね。

この日は50キロのナスを小分けしていました。もう少し小さいサイズでした


お漬物ついでに、気前の良い佐藤さんは、ぬか漬けをするお客さんのために、無料で米ぬか1袋をプレゼントしています。数量はその時にあるだけです。

お漬物用のお野菜をお求めの時には、欲しい方は一声掛けてくださいね。


青物の野菜ではピーマンがありました。

私はピーマンの2つに切った形が好きなんです。
中学校の美術の時間に、ピーマンをモチーフに何種類かのデザイン画を描いた思い出があります。

そんなこともあったからですが、ピーマンって形がちょっとゆがんでいた方が面白ですよね。表情があるって気がします。


安心、安全な、高原野菜の無農薬キャベツ

大町市内の中でもちょっと標高が高い、八坂の高原で作っています。
虫の穴がありますね。「そんなことはへっちゃら。やっぱ無農薬が良い」と言う皆さん、ぜひお求めください。


Comments