PIXTA登録写真 花:長野県北アルプス山麓


PIXTA登録写真

雄しべの葯(やく)がピンクの白いミスミソウ(ユキワリソウ)194:長野県北アルプス山麓


チャンメロ(フキノトウ):長野県北アルプス山麓小谷村2015.5.5-172
フキノトウのことを小谷村では「ちゃんめろ」と言います。可愛い呼び方でしょ。
小谷村のちゃんめろは、長いこと雪を被っていて、雪解けとともに芽を出します。

5月の田んぼの土手にはこんな風にたくさんのちゃんめろが伸びています。




チャンメロ(フキノトウ):長野県北アルプス山麓小谷村2015.5.5-169

そんなちゃんめろで、春のチョウたちは吸蜜します。
4月から5月のゴールデンウィークの頃でも、まだ雪が残っています。なんて爽やかでしょう。


チャンメロ(フキノトウ):長野県北アルプス山麓小谷村2013.4.15-879

小谷村に行ったら、土手に咲くちゃんめろの、春いっぱいの香りをぜひ楽しんでください。


ヤマアジサイ-13:長野県北アルプス山麓松川村
山道のちょっと日陰に咲いているヤマアジサイ。短波長の青い色は、日陰の方が美しく見えます。


ヤマアジサイ14:長野県北アルプス山麓松川村


スイカズラ-187:長野県北アルプス山麓生坂村

質素な花ですが、なぜか惹きつけられました。香りかしら?花びらの形かしら?

2013年6月17日撮影


コオニユリ7月-84:長野県北アルプス山麓大町市居谷里湿原

どこということなく、北アルプス山麓のあちこちで見かけますが、そんなにたくさんあるわけでもなく、花の少ない夏の山や高原に彩りを添えてくれます。


2014年8月25日撮影


コオニユリ8月-11:長野県北アルプス山麓池田町大峰高原

我が家の庭にはオニユリが咲きますが、コオニユリはオニユリのようにムカゴを付けません。 
コオニユリのオレンジは山を明るくしてくれますね。

2014年8月25日撮影

有明山とひまわり-169:長野県北アルプス山麓安曇野市穂高

園芸種ですが、夏の山麓をにぎやかに、そして元気にしてくれるひまわりです。あちこちで畑一面咲いて、観光客の皆さんを歓迎しています。



仲良しひまわり-160:長野県北アルプス山麓安曇野市穂高

なんか、お話しでもしているようなひまわりたちですね。にこって笑っている顔のように見えちゃいました。



お行儀の良いひまわり-158:長野県北アルプス山麓安曇野市穂高

背景に青く見えるのが有明山。「ありあけさん」とも「ありあけやま」とも呼ばれていますが、「安曇富士(あずみふじ)」とも言われています。
有明山はひまわりからしたら西側にあるのですが、午後だというのに、なぜかひまわりは東を向いていました。