【真空パックのオハツキイチョウ:長野県大町市】2013.11.18


ちょっと珍しいオハツキイチョウを、大町市仁科町の菓子店マルキ立田屋(りゅうだや)で見せていただきました。



経営者の丸山直人さんが市内の霊松寺の庭で拾い、真空パックにしたものです。

オハツキイチョウは葉っぱに実がつくので、そのように呼ばれているようですが、実はギンナンとは違い、直径が1センチほどと小さく、またイチョウの葉っぱも普通のサイズよりもずっと小型です。

「子宝に恵まれる」とか迷信があり、遠く九州などからもお寺に来ているようです。


《関連写真》

木の実・種の中に、オハツキイチョウの別の画像があります。



Comments