【(あ〜お)長野県内で採取禁止植物の画像】

自然公園法で規制されている植物で長野県内の国立公園と国定公園にある植物だけでも886種類と数が非常に多いです。まとめに落ちがあればもっと多いです。長野県希少野生動植物に指定されたり、文化財に指定されている植物、指定されているエリアに自生している植物を加えると1000種類以上となり、そうした植物全ての画像は当然ありません。

しかし、わずかな画像でもないよりはマシ。ここには私自身が撮影して持っている画像の一部を掲載していきます。採取禁止植物の「ざっと一覧」は、画像の下にあります。

画像は各種図鑑などを参照していますが間違いもあるかも知れません。お気づきの点はご指摘いただけましたら有り難いです。

長野県内で採取禁止植物の画像ごくごく一部】:あ〜おか〜こさ〜そた〜とな〜のは〜ほま〜もや〜よら〜ろわ〜ん

《ご参考までに:ごくごく一部》

白い花ピンク〜赤紫の花青っぽい花黄色〜オレンジの花茶色〜濃い紫の花

植物名(あ〜お)

🔴は、国内希少野生動植物・長野県希少野生動植物自然公園法で指定されています。

画像はありませんが、一部長野県希少野生動植物特別指定もあります。

アオチドリ Dactylorhiza viridis (L.) R.M.Bateman, A.M.Pridgeton & M.W.Chase(ラン科・自然公園法で指定)

学名はYList参照

アズマイチゲ Anemone raddeana Regel(キンポウゲ科・自然公園法で指定)

学名はYList参照

イカリソウ Epimedium grandiflorum C.Morren var. thunbergianum (Miq.) Nakai(メギ科・自然公園法で指定)

学名はYList参照

イチリンソウ Anemone nikoensis Maxim.(キンポウゲ科・自然公園法で指定)

学名はYList参照

イブキジャコウソウ Thymus quinquecostatus Celak. var. ibukiensis (Kudô) H.Hara (イワジャコウソウを含む)(シソ科・自然公園法で指定)

学名はYList参照

イブキトラノオ Bistorta officinalis Delarbre subsp. japonica (H.Hara) Yonek. (タデ科・自然公園法で指定)

学名はYList参照

イワイチョウ Nephrophyllidium crista-galli (Menzies ex Hook.) Gilg subsp. japonicum (Franch.) Yonek. et H.Ohashi (リンドウ科・自然公園法で指定)

学名はYList参照

イワウチワ Shortia uniflora (Maxim.) Maxim. (オオイワウチワ、トクワカソウを含む)(イワウメ科・自然公園法で指定)

学名はYList参照

イワカガミ Schizocodon soldanelloides Siebold et Zucc. var. soldanelloides (コイワカガミ、オオイワカガミを含む)(イワウメ科・自然公園法で指定)

学名はYList参照

イワカガミ (コイワカガミ、オオイワカガミ Schizocodon soldanelloides Siebold et Zucc. var. magnus (Makino) H.Hara を含む)(イワウメ科・自然公園法で指定)

画像はオオイワカガミ学名はYList参照

イワギキョウ Campanula lasiocarpa Cham. (キキョウ科・自然公園法で指定)

学名はYList参照

イワショウブ Triantha japonica (Miq.) Baker (ユリ科・自然公園法で指定)

学名はYList参照

イワハタザオ Arabis serrata Franch. et Sav. var. japonica (H.Boissieu) Ohwi (アブラナ科・自然公園法で指定)

学名はYList参照

ウスバサイシン Asarum sieboldii Miq. (サイシン)(ウマノスズクサ科・自然公園法で指定)

学名はYList参照

ウスユキソウ Leontopodium japonicum Miq. (キク科・自然公園法で指定)

学名はYList参照

ウチョウラン Hemipilia graminifolia (Rchb.f.) Y.Tang, H.Peng et T.Yukawa var. graminifolia (ラン科・自然公園法で指定)

学名はYList参照

ウメバチソウ Parnassia palustris L. var. palustris (コウメバチソウを含む)(ユキノシタ科・自然公園法で指定)

学名はYList参照

エゾエンゴサク Corydalis fumariifolia Maxim. subsp. azurea Lidén et Zetterlund (ケシ科・自然公園法で指定)

学名はYList参照

エゾシオガマ Pedicularis yezoensis Maxim. (ゴマノハグサ科・自然公園法で指定)

学名はYList参照

エゾルリソウ Mertensia pterocarpa (Turcz.) Tatew. et Ohwi var. yezoensis Tatew. et Ohwi (ムラサキ科・自然公園法で指定)

学名はYList参照

エビネ Calanthe discolor Lindl. (ラン科・自然公園法で指定)

学名はYList参照

エンレイソウ Trillium apetalon Makino (ユリ科・自然公園法で指定)

学名はYList参照

オオコメツツジ Rhododendron tschonoskii Maxim. subsp. trinerve (Franch. ex H.Boissieu) Kitam. (ツツジ科・自然公園法で指定)

学名はYList参照

オオバキスミレ Viola brevistipulata (Franch. et Sav.) W.Becker subsp. brevistipulata var. brevistipulata (スミレ科・自然公園法で指定)

学名はYList参照

オオハクサンサイコ Bupleurum longiradiatum Turcz. var. pseudonipponicum Kitag. orハクサンサイコ Bupleurum nipponicum Koso-Pol. (セリ科・両種とも自然公園法で指定)

学名はYList参照

オオバミゾホオズキ Erythranthe sessilifolia (Maxim.) G.L.Nesom (ゴマノハグサ科・自然公園法で指定)

学名はYList参照

オオレイジンソウ Aconitum iinumae Kadota (キンポウゲ科・自然公園法で指定)

学名はYList参照

🔴オキナグサ Pulsatilla cernua (Thunb.) Berchtold et J.Presl (キンポウゲ科)長野県指定希少野生動植物・自然公園法で指定)

学名はYList参照

オタカラコウ Ligularia fischeri (Ledeb.) Turcz. (キク科・自然公園法で指定)

学名はYList参照

オヤマリンドウ Gentiana makinoi Kusn. (リンドウ科・自然公園法で指定)

学名はYList参照



国と長野県指定文化財・国と長野県希少野生動植物に指定されている植物のみざっと一覧

上に画像がある植物は太字です。

  1. つつじ山のアカシデ(長野市)(県天)
  2. 🔴アツモリソウ(国希)特指希
  3. 飯田城桜丸のイスノキ(飯田市)(県天)
  4. 新井のイチイ(長野市)(県天)
  5. 乳房イチョウ(生坂村)(県天)
  6. 千手のイチョウ(松本市)(県天)
  7. 横川の大イチョウ(松本市)(県天)
  8. 神戸のイチョウ(飯山市)(県天)
  9. 大塩のイヌ桜(大町市)(県天)
  10. 🔴イワチドリ(特指希
  11. ウラシマソウ(指希)
  12. 🔴ウロコノキシノブ(特指希
  13. 長姫のエドヒガン(飯田市)
  14. 中曽根のエドヒガン (箕輪町)
  15. 宇木のエドヒガン(山ノ内町)
  16. 🔴エンビセンノウ(指希)
  17. 下北尾のオハツキイチョウ(小川村)(県天)
  18. 月瀬の大スギ(下伊那郡根羽村)(国天)
  19. 地蔵久保のオオヤマザクラ(飯綱町)(県天)
  20. 🔴オキナグサ(指希)

自然公園法で指定されている植物のみざっと一覧

上に画像がある植物は太字です。

  1. アオガネシダ(チャセンシダ科)
  2. アオキラン(ラン科)
  3. アオスズラン(エゾスズラン)(ラン科)
  4. アオチドリ(ラン科)
  5. アオチャセンシダ(チャセンシダ科)
  6. アオノツガザクラ(ツツジ科)
  7. アオフタバラン(ラン科)
  8. アオベンケイ(ベンケイソウ科)
  9. アオホオズキ(タカオホオズキを含む)(ナス科)
  10. アカイシコウゾリナ(キク科)
  11. アカイシトリカブト(キンポウゲ科)
  12. アカイシリンドウ(リンドウ科)
  13. アカギキンポウゲ(キンポウゲ科)
  14. アカモノ(ツツジ科)
  15. アカヤシオ(ツツジ科)
  16. アキギリ(オオアキギリ)(シソ科)
  17. アキハギク(キヨスミギク)(キク科)
  18. アケボノシュスラン(ラン科)
  19. アケボノツツジ(アカヤシオを含む)(ツツジ科)
  20. アサギリソウ(キク科)
  21. アサマキスゲ(ユリ科)
  22. アサマヒゴタイ(キク科)
  23. アサマフウロ(フウロソウ科)
  24. アシタカジャコウソウ(シソ科)
  25. アシボソアカバナ(アカバナ科)
  26. アシボソスゲ(シロウマスゲ)(カヤツリグサ科)
  27. アズマイチゲ(キンポウゲ科)
  28. アズマギク(同キク科)
  29. アズマシャクナゲ(ツツジ科)
  30. アズマシロカネソウ(キンポウゲ科)
  31. アズマレイジンソウ(ウスゲレイジンソウを含む)(キンポウゲ科)
  32. 🔴アツモリソウ(ラン科)
  33. アマギアマチャ(ユキノシタ科)
  34. アマナ(ユリ科)
  35. アラシグサ(ユキノシタ科)
  36. アリドオシラン(ラン科)
  37. イイヌマムカゴ(ラン科)
  38. イカリソウ(メギ科)
  39. イチョウシダ(チャセンシダ科)
  40. イチョウバイカモ(キンポウゲ科)
  41. イチヨウラン(ラン科)
  42. イチリンソウ(キンポウゲ科)
  43. イッポンスゲ(シロハリスゲ)(カヤツリグサ科)
  44. イトイ(イグサ科)
  45. イトキンスゲ(カヤツリグサ科)
  46. イトキンポウゲ(キンポウゲ科)
  47. イナイノデ(ヤシャイノデ)(オシダ科)
  48. イナデンダ(オシダ科)
  49. イナモリソウ(アカネ科)
  50. イヌセンブリ(リンドウ科)
  51. イヌタムラソウ(シソ科)
  52. イヌハコネトリカブト(キンポウゲ科)
  53. イブキジャコウソウ(イワジャコウソウを含む)(シソ科)
  54. イブキゼリ(セリ科)
  55. イブキトラノオ(タデ科)
  56. イボタヒョウタンボク(スイカズラ科)
  57. イヨフウロ(シコクフウロ)(フウロソウ科)
  58. イワイチョウ(リンドウ科)
  59. イワインチン(オオイワインチン)(キク科)
  60. イワウサギシダ(オシダ科)
  61. イワウチワ(オオイワウチワ、トクワカソウを含む)(イワウメ科)
  62. イワウメ(イワウメ科)
  63. イワオウギ(マメ科)
  64. イワオトギリ(ハイオトギリ)(オトギリソウ科)
  65. イワオモダカ(ウラボシ科)
  66. イワカガミ(コイワカガミ、オオイワカガミを含む)(イワウメ科)
  67. イワカラマツ(キンポウゲ科)
  68. イワギキョウ(キキョウ科)
  69. イワギボウシ(ユリ科)
  70. イワギリソウ(イワタバコ科)
  71. イワキンバイ(バラ科)
  72. イワシャジン(キキョウ科)
  73. イワショウブ(ユリ科)
  74. イワスゲ(カヤツリグサ科)
  75. イワタバコ(イワタバコ科)
  76. イワダレヒトツバ(ウラボシ科)
  77. 🔴イワチドリ(ラン科)
  78. イワツクバネウツギ(スイカズラ科)
  79. イワツツジ(ツツジ科)
  80. イワツメクサ(ナデシコ科)
  81. イワテトウキ(ナンブトウキ)(セリ科)
  82. イワナシ(ツツジ科)
  83. イワナンテン(ツツジ科)
  84. イワニンジン(セリ科)
  85. イワハタザオ(アブラナ科)
  86. イワヒゲ(ツツジ科)
  87. イワヒバ(イワヒバ科)
  88. イワベンケイ(ベンケイソウ科)
  89. ウサギギク(エゾウサギギクを含む)(キク科)
  90. ウサギシダ(オシダ科)
  91. ウスギヨウラク(ツツジ科)
  92. ウスバサイシン(サイシン)(ウマノスズクサ科)
  93. ウスバスミレ(スミレ科)
  94. ウスユキソウ(キク科)
  95. ウチョウラン(ラン科)
  96. ウツクシオトギリ(オトギリソウ科)
  97. ウメガサソウ(イチヤクソウ科)
  98. ウメハタザオ(アブラナ科)
  99. ウメバチソウ(コウメバチソウを含む)(ユキノシタ科)
  100. ウラシマツツジ(ツツジ科)
  101. ウラジロイカリソウ(メギ科)
  102. ウラジロウコギ(ウコギ科)
  103. ウラジロギボウシ(ユリ科)
  104. ウラジロキンバイ(バラ科)
  105. ウラジロタデ(タデ科)
  106. ウラジロヨウラク(ツリガネツツジを含む)(ツツジ科)
  107. ウラベニダイモンジソウ(ユキノシタ科)
  108. ウルップソウ(ゴマノハグサ科)
  109. 🔴ウロコノキシノブ(ウラボシ科)
  110. エゾアオイスミレ(マルバケスミレ)(スミレ科)
  111. エゾイチゲ(キンポウゲ科)
  112. エゾイトイ(イグサ科)
  113. エゾエンゴサク(ケシ科)
  114. エゾオヤマリンドウ(リンドウ科)
  115. エゾカワラナデシコ(ナデシコ科)
  116. エゾシオガマ(ゴマノハグサ科)
  117. エゾスグリ(ユキノシタ科)
  118. エゾヌカボ(イネ科)
  119. エゾノコリンゴ(バラ科)
  120. エゾヒメクラマゴケ(イワヒバ科)
  121. エゾフスマ(シラオイハコベ)(ナデシコ科)
  122. エゾフユノハナワラビ(ヤマハナワラビを含む)(ハナヤスリ科)
  123. エゾムカシヨモギ(キク科)
  124. エゾムラサキ(ムラサキ科)
  125. エゾリンドウ(リンドウ科)
  126. エゾルリソウ(ムラサキ科)
  127. エビネ(ラン科)
  128. エビラシダ(オシダ科)
  129. エンシュウツリフネ(ツリフネソウ科)
  130. エンシュウハグマ(キク科)
  131. 🔴エンビセンノウ(ナデシコ科)
  132. エンレイソウ(ユリ科)
  133. オオカサモチ(オニカサモチ)(セリ科)
  134. オオカラマツ(ミョウギカラマツ)(キンポウゲ科)
  135. オオキヌタソウ(アカネ科)
  136. オオクボシダ(ウラボシ科)
  137. オオコメツツジ(ツツジ科)
  138. オオサクラソウ(サクラソウ科)
  139. オオシラヒゲソウ(ユキノシタ科)
  140. オオタカネバラ(バラ科)
  141. オオチゴユリ(ユリ科)
  142. オオニガナ(キク科)
  143. オオバキスミレ(スミレ科)
  144. オオハクサンサイコ(セリ科)
  145. オオバタケシマラン(ユリ科)
  146. オオバナオオヤマサギソウ(フガクオオヤマサギソウ)(ラン科)
  147. オオバノトンボソウ(ラン科)
  148. オオバヒョウタンボク(アラゲヒョウタンボク)(スイカズラ科)
  149. オオバミゾホオズキ(ゴマノハグサ科)
  150. オオヒョウタンボク(スイカズラ科)
  151. オオビランジ(ビランジ、ツルビランジを含む)(ナデシコ科)
  152. オオミズトンボ(サワトンボ)(ラン科)
  153. オオモミジガサ(キク科)
  154. オオヤマサギソウ(ラン科)
  155. オオヤマブシ(キンポウゲ科)
  156. オオヤマレンゲ(モクレン科)
  157. オオレイジンソウ(キンポウゲ科)
  158. オカウツボ(ハマウツボ科)
  159. オキナアザミ(キク科)
  160. 🔴オキナグサ(キンポウゲ科)
  161. オクヤマオトギリ(オトギリソウ科)
  162. オクヤマコウモリ(キク科)
  163. オクヤマワラビ(オシダ科)
  164. オサバグサ(ケシ科)
  165. オシャグジデンダ(ウラボシ科)
  166. オゼソウ(ユリ科)
  167. オタカラコウ(キク科)
  168. オトメアオイ(ウマノスズクサ科)
  169. オニアザミ(ハリオニアザミを含む)(キク科)
  170. オニオオノアザミ(キク科)
  171. オニク(ハマウツボ科)
  172. オニシオガマ(ゴマノハグサ科)
  173. オニノヤガラ(ラン科)
  174. オノエスゲ(カヤツリグサ科)
  175. オノエラン(ラン科)
  176. オノエリンドウ(リンドウ科)
  177. オヤマシモツケ(バラ科)
  178. オヤマノエンドウ(マメ科)
  179. オヤマリンドウ(リンドウ科)
  180. オンガタヒゴタイ(キク科)
  181. オンタケブシ(キンポウゲ科)
  182. オンタデ(タデ科)

出典、参照資料は以下のとおりです。

【出典】

  • 国指定文化財( 天然記念物など)
https://kunishitei.bunka.go.jp/bsys/index 文化庁ホームページより(2020年2月19日現在)
  • 国内希少野生動植物種
https://www.env.go.jp/nature/kisho/domestic/list.html 環境省ホームページより(2020年3月1日現在)https://www.env.go.jp/nature/kisho/domestic/list.html#shokubutsu 環境省ホームページより(2020年3月1日)https://www.env.go.jp/nature/np/plant_prot/index.html 指定されている指定植物の一覧 環境省ホームページより(平成28年2月8日現在)
  • 長野県指定文化財 (天然記念物など)
https://www.pref.nagano.lg.jp/kyoiku/bunsho/bunka/rekishi/documents/15ken-tennenkinenbutu_3.pdf 長野県ホームページより(2020年2月18日現在)
  • 長野県指定希少野生動植物・特別指定希少野生動植物 全県
https://www.pref.nagano.lg.jp/shizenhogo/kurashi/shizen/hogo/kisyoyasei/jorei/documents/kisyopanhu300614kaitei.pdf 長野県ホームページより(2020年2月18日現在)
  • 長野県自然環境保全地域
https://www.pref.nagano.lg.jp/shizenhogo/kurashi/shizen/koen/hozensyoukai.html 長野県ホームページより(2020年2月29日現在)
  • 長野県内の郷土環境保全地域
https://www.env.go.jp/nature/hozen/index.html 環境省ホームページより(2020年2月29日現在)https://www.pref.nagano.lg.jp/shizenhogo/kurashi/shizen/koen/hozensyoukai.html 長野県ホームページより(2020年2月29日現在)
  • 自然公園法で指定されている指定植物の一覧
https://www.env.go.jp/nature/np/plant_prot/index.html 環境省ホームページより(2020年2月8日現在)https://www.pref.nagano.lg.jp/shizenhogo/kurashi/shizen/koen/zyouhou.html 長野県ホームページより(2020年2月18日現在)
  • 長野県の自然公園の情報・マナー
https://www.pref.nagano.lg.jp/shizenhogo/kurashi/shizen/koen/zyouhou.html 長野県ホームページより (2020年2月18日現在)

【参照資料】

  • 「米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名-学名インデックス」(YList)http://ylist.info ( 2020年3月21日).」
http://ylist.info/index.html (2020年3月21日現在)
  • フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』日本語