【(た〜と)長野県内で採取禁止植物の画像】

採取禁止植物の「ざっと一覧」は、画像の下にあります。

長野県内で採取禁止植物の画像ごくごく一部】:あ〜おか〜こさ〜そた〜とな〜のは〜ほま〜もや〜よら〜ろわ〜ん

画像は各種図鑑などを参照していますが間違いもあるかも知れません。お気づきの点はご指摘いただけましたら有り難いです。

《ご参考までに:ごくごく一部》

白い花ピンク〜赤紫の花青っぽい花黄色〜オレンジの花茶色〜濃い紫の花

植物名(た〜と)

🔴は、国内希少野生動植物種長野県希少野生動植物自然公園法で指定されています。

画像がなくても、一部長野県希少野生動植物特別指定もあります。

タカネセンブリ Swertia tetrapetala pall. subsp. micrantha (Takeda) Kitam.var. micrantha (リンドウ科・自然公園法で指定)

画像はハッポウタカネセンブリ Swertia tetrapetala Pall. subsp. micrantha (Takeda) Kitam. var. happoensis Hid.Takah. ex T.Shimizu 。学名は長野県版レッドリスト植物編2014・YList参照

タカネナデシコ Dianthus superbus L. var. speciosus Rchb. (クモイナデシコを含む)(ナデシコ科・自然公園法で指定)

学名はWikipedia参照

タカネニガナ Ixeris dentata var. alpicola (キク科・自然公園法で指定)

学名はWikipedia参照

タカネマツムシソウ Scabiosa japonica Miq. var. alpina (Takeda) Takeda (マツムシソウ科・自然公園法で指定)

学名はYList参照

タテヤマウツボグサ Prunella prunelliformis (Maxim.) Makino (シソ科・自然公園法で指定)

学名はYList参照

タテヤマリンドウ Gentiana thunbergii (G.Don) Griseb. var. minor Maxim. (リンドウ科・自然公園法で指定)

学名はYList参照

タマガワホトトギス Tricyrtis latifolia Maxim. (ユリ科・自然公園法で指定)

学名はWikipedia参照

チングルマ Geum pentapetalum (L.)Makino. (バラ科・自然公園法で指定)

学名はWikipedia参照

ツマトリソウ Lysimachia europaea (L.) U.Manns et Anderb. (サクラソウ科・自然公園法で指定)

学名はYList参照

ツメレンゲ Orostachys japonica (Maxim.) A.Berger (ベンケイソウ科・自然公園法で指定)

学名はWikipedia参照

ドウダンツツジ Enkianthus perulatus C.K.Schneid., 1911 (ツツジ科・自然公園法で指定)

学名はWikipedia参照

トガクシソウ Ranzania japonica (T.Itô ex Maxim.) T.Itô (メギ科・長野県希少野生動植物で特別指定

学名はWikipedia参照

🔴トキソウ Pogonia japonica Rchb.f. (ラン科・長野県希少野生動植物に指定・自然公園法で指定)

(画像は山野草店で買った日本トキソウです)学名はYList参照

トモエシオガマ Pedicularis resupinata var. caespitosa (ゴマノハグサ科・自然公園法で指定)

学名は山渓カラー名鑑日本の野草 山と渓谷社参照

トリガタハンショウヅル Clematis tosaensis Makino (キンポウゲ科・自然公園法で指定)

学名はYList参照


国と長野県指定文化財・国と長野県希少野生動植物に指定されている植物のみざっと一覧

上に画像がある植物は太字です。

  1. 🔴タデスミレ(国希)特指希
  2. タヌキマメ(指希)
  3. ツキヌキソウ(指希)
  4. 菅平のツキヌキソウ自生地(上田市)
  5. 🔴ツクモグサ(特指希
  6. ツツザキヤマジノギク(指希)
  7. テングノムギメシ産地(小諸市御影新田)(国天)
  8. トガクシソウ(特指希)
  9. 🔴トキソウ(指希)
  10. 贄川のトチ(塩尻市)(県天)
  11. 🔴トヨグチウラボシ(指希)

自然公園法で指定されている植物のみざっと一覧

上に画像がある植物は太字です。

  1. ダイセンミツバツツジ(ツツジ科)
  2. タイツリオウギ(マメ科)
  3. ダイモンジソウ(ウチワダイモンジソウを含む)(ユキノシタ科)
  4. タカオヒゴタイ(キク科)
  5. タカオホロシ(ナス科)
  6. タガソデソウ(ナデシコ科)
  7. タカネアオヤギソウ(ユリ科)
  8. タカネイバラ(バラ科)
  9. タカネイブキボウフウ(セリ科)
  10. タカネイワヤナギ(レンゲイワヤナギ)(ヤナギ科)
  11. タカネウシノケグサ(イネ科)
  12. タカネキンポウゲ(キンポウゲ科)
  13. タカネコウボウ(イネ科)
  14. タカネコウリンカ(キク科)
  15. タカネコンギク(キク科)
  16. タカネサギソウ(ラン科)
  17. タカネシオガマ(ゴマノハグサ科)
  18. タカネシダ(クモマシダ)(オシダ科)
  19. タカネシュロソウ(ムラサキタカネアオヤギソウ)(ユリ科)
  20. タカネスイバ(タデ科)
  21. タカネスズメノヒエ(ミヤマスズメノヒエ)(イグサ科)
  22. タカネスミレ(クモマスミレ)(スミレ科)
  23. タカネセンブリ(リンドウ科)(参考までに、画像はハッポウタカネセンブリを使用)
  24. タカネツメクサ(ナデシコ科)
  25. タカネトウウチソウ(ケトウウチソウを含む)(バラ科)
  26. タカネトリカブト(キンポウゲ科)
  27. タカネトンボ(ラン科)
  28. タカネナデシコ(クモイナデシコを含む)(ナデシコ科)
  29. タカネナルコスゲ(タカネナルコ)(カヤツリグサ科)
  30. タカネニガナ(キク科)
  31. タカネハリスゲ(カヤツリグサ科)
  32. タカネヒカゲノカズラ(ヒカゲノカズラ科)
  33. タカネヒゴタイ(キク科)
  34. タカネビランジ(シロバナタカネビランジを含む)(ナデシコ科)
  35. タカネフタバラン(ラン科)
  36. タカネマツムシソウ(マツムシソウ科)
  37. タカネママコナ(ゴマノハグサ科)
  38. タカネマンテマ(ナデシコ科)
  39. タカネヤガミスゲ(カヤツリグサ科)
  40. タカネヤハズハハコ(タカネウスユキソウ)(キク科)
  41. タカネヨモギ(キク科)
  42. ダキバキオン(キク科)
  43. タキミシダ(シシラン科)
  44. ダケスゲ(カヤツリグサ科)
  45. タチキランソウ(シソ科)
  46. タチヒメワラビ(オシダ科)
  47. 🔴タデスミレ(スミレ科)
  48. タテヤマアザミ(キク科)
  49. タテヤマウツボグサ(シソ科)
  50. タテヤマギク(キク科)
  51. タテヤマキンバイ(バラ科)
  52. タテヤマスゲ(カヤツリグサ科)
  53. タテヤマハギ(マメ科)
  54. タテヤマリンドウ(リンドウ科)
  55. タニイチゴツナギ(イネ科)
  56. タニギキョウ(キキョウ科)
  57. タニヘゴモドキ(オシダ科)
  58. タマガワホトトギス(ユリ科)
  59. タンザワヒゴタイ(キク科)
  60. ダンドタムラソウ(シソ科)
  61. チイサンウシノケグサ(イネ科)
  62. チシマアマナ(ユリ科)
  63. チシマウスバスミレ(ケウスバスミレ)(スミレ科)
  64. チシマギキョウ(キキョウ科)
  65. チシマゼキショウ(リシリゼキショウ)(ユリ科)
  66. チシマツメクサ(ナデシコ科)
  67. チシマヒカゲノカズラ(ヒカゲノカズラ科)
  68. チシマヒョウタンボク(スイカズラ科)
  69. チシマフウロ(フウロソウ科)
  70. チシマヨモギ(キク科)
  71. チチッパベンケイ(ベンケイソウ科)
  72. チチブイワザクラ(サクラソウ科)
  73. チチブシロカネソウ(キンポウゲ科)
  74. チチブドウダン(ツツジ科)
  75. チチブヒョウタンボク(スイカズラ科)
  76. チチブベンケイ(ベンケイソウ科)
  77. チチブヤナギ(ヤナギ科)
  78. チチブリンドウ(リンドウ科)
  79. チャセンシダ(チャセンシダ科)
  80. チャツボツメレンゲ(ベンケイソウ科)
  81. チャボゼキショウ(ハコネハナゼキショウ)(ユリ科)
  82. チャボヤハズトウヒレン(キク科)
  83. チャルメルソウ(ユキノシタ科)
  84. チョウジギク(キク科)
  85. チョウセンナニワズ(ジンチョウゲ科)
  86. チョウノスケソウ(バラ科)
  87. チングルマ(バラ科)
  88. ツガザクラ(ツツジ科)
  89. ツクバキンモンソウ(シソ科)
  90. ツクバスゲ(カヤツリグサ科)
  91. 🔴ツクモグサ(キンポウゲ科)
  92. ツチアケビ(ラン科)
  93. ツバメオモト(ユリ科)
  94. ツマトリソウ(サクラソウ科)
  95. ツメレンゲ(ベンケイソウ科)
  96. ツリシュスラン(ラン科)
  97. ツルアリドオシ(アカネ科)
  98. ツルギキョウ(キキョウ科)
  99. ツルコケモモ(ツツジ科)
  100. ツレサギソウ(ラン科)
  101. ツレザキソウ(ラン科)
  102. テガタチドリ(チドリソウ)(ラン科)
  103. テバコモミジガサ(キク科)
  104. テングクワガタ(ゴマノハグサ科)
  105. トウギボウシ(ユリ科)
  106. トウゴクサバノオ(キンポウゲ科)
  107. トウゴクミツバツツジ(ツツジ科)
  108. ドウダンツツジ(ツツジ科)
  109. トウヤクリンドウ(リンドウ科)
  110. トガクシオトギリ(オトギリソウ科)
  111. トガクシコゴメグサ(ゴマノハグサ科)
  112. トガクシショウマ(トガクシソウ)(メギ科)
  113. トガクシデンダ(オシダ科)
  114. トガクシナズナ(アブラナ科)
  115. トガスグリ(ユキノシタ科)
  116. 🔴トキソウ(ラン科)
  117. トキワイカリソウ(メギ科)
  118. トゲキクアザミ(キク科)
  119. トダイアカバナ(アカバナ科)
  120. トダイハハコ(キク科)
  121. トモエシオガマ(ゴマノハグサ科)
  122. トヨグチイノデ(オシダ科)
  123. 🔴トヨグチウラボシ(ウラボシ科)
  124. トラキチラン(ラン科)
  125. トリガタハンショウヅル(キンポウゲ科)
  126. トンボソウ(ラン科)

出典、参照資料は以下のとおりです。

【出典】

  • 国指定文化財( 天然記念物など)
https://kunishitei.bunka.go.jp/bsys/index 文化庁ホームページより(2020年2月19日現在)
  • 国内希少野生動植物種
https://www.env.go.jp/nature/kisho/domestic/list.html 環境省ホームページより(2020年3月1日現在)https://www.env.go.jp/nature/kisho/domestic/list.html#shokubutsu 環境省ホームページより(2020年3月1日)https://www.env.go.jp/nature/np/plant_prot/index.html 指定されている指定植物の一覧 環境省ホームページより(平成28年2月8日現在)
  • 長野県指定文化財 (天然記念物など)
https://www.pref.nagano.lg.jp/kyoiku/bunsho/bunka/rekishi/documents/15ken-tennenkinenbutu_3.pdf 長野県ホームページより(2020年2月18日現在)
  • 長野県指定希少野生動植物・特別指定希少野生動植物 全県
https://www.pref.nagano.lg.jp/shizenhogo/kurashi/shizen/hogo/kisyoyasei/jorei/documents/kisyopanhu300614kaitei.pdf 長野県ホームページより(2020年2月18日現在)
  • 長野県自然環境保全地域
https://www.pref.nagano.lg.jp/shizenhogo/kurashi/shizen/koen/hozensyoukai.html 長野県ホームページより(2020年2月29日現在)
  • 長野県内の郷土環境保全地域
https://www.env.go.jp/nature/hozen/index.html 環境省ホームページより(2020年2月29日現在)https://www.pref.nagano.lg.jp/shizenhogo/kurashi/shizen/koen/hozensyoukai.html 長野県ホームページより(2020年2月29日現在)
  • 自然公園法で指定されている指定植物の一覧
https://www.env.go.jp/nature/np/plant_prot/index.html 環境省ホームページより(2020年2月8日現在)https://www.pref.nagano.lg.jp/shizenhogo/kurashi/shizen/koen/zyouhou.html 長野県ホームページより(2020年2月18日現在)
  • 長野県の自然公園の情報・マナー
https://www.pref.nagano.lg.jp/shizenhogo/kurashi/shizen/koen/zyouhou.html 長野県ホームページより (2020年2月18日現在)

【参照資料】

  • 「米倉浩司・梶田忠 (2003-) 「BG Plants 和名-学名インデックス」(YList)http://ylist.info ( 2020年3月21日).」
http://ylist.info/index.html (2020年3月21日現在)
  • フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』日本語
  • 山渓カラー名鑑日本の野草 山と渓谷社