【アサギマダラ:松本市美ヶ原から102日かけて浜松市へ】2010.11.27

2010/11/27 22:16 に ついついペコ が投稿 [ 2010/11/27 23:16 に更新しました ]

長野県のT・Mさんが8月13日に長野県松本市蝶ケ原林道でマーキングしたアサギマダラが、11月23日に静岡県浜松市中区の浜松城公園内の美術館の奥の林で、S・YAGIさんに再捕獲されました。浜松市でお仕事をされておられるS・YAGIさんは、ついつい企画に画像と、報告をお寄せくださいました。

S・YAGIさん提供

S・YAGIさんは「 今の季節に珍しいと思いましたが『チョウチョ』を捕獲しました。 よく見ると文字が書かれており不思議に思い写真を撮りました。

インターネットで調べますと、北アルプス山麓から離した「アサギマダラ」である事わかりデータを添付し送ります。

撮影後、離しましたが今頃どこを旅している事やら・・・無事に旅を続けている事を願います。<(_ _)>」と、メッセージを寄せてくださいました。

マーキングしたのは長野県内のT・Mさんで、詳細をお寄せいただきました。S・YAGIさん、T・Mさんありがとうございました。

以下がT・Mさんの移動報告です。


【移動情報】 UTU 8.13 JET 784 → 浜松市中区浜松城公園

南西方向へ 176Kmの移動、移動期間 102日


標 識: UTU 8.13 JET 784

性別: ♂

標識日: 2010年8月13日

標識地: 長野県松本市蝶ケ原林道

標識者: T・M

再捕獲日:2010年11月23日12:30頃

再捕獲地:浜松市中区 浜松城公園内「美術館」奥の林

再捕獲者:S・YAGI

備 考:止まっていた葉っぱの名称は不明。隣に「椿」がありました。画像あり。

_________________________

多くは愛知県、あるいは石川県などを通り、大分県、鹿児島県、沖縄県、台湾などに向かって飛んでいた松本市、大町市からのアサギマダラです。

しかし、長年アサギマダラの調査をされておられる長野県のSさんは「美ヶ原の固体も大町方面に向かい、(大町市の)のっぺ山荘→北陸→滋賀→愛知と兵庫方面に迂回すると思われます。

静岡に移動する個体は途中、西高東低の気象に乗って愛知方面に向かうのですが、この風は途中2つに別れ、行きたくない静岡方面に移動したと思います。2,3年前豊橋だったと思いますが、飯田の山奥に帰ってきたものがありました。風の向くままというのが結果ではないでしょうか」と、話しておられました。

Sさん、ありがとうございました。