【アサギマダラ日本から海外へ・海外から日本へ】

数年間、アサギマダラを調べる会と、渡りチョウを調べる会の単なる名簿会員だった私ですが、こんなんじゃいけないわと、過去のデータをまとめ始めました。

私ができることなんて知れていますが、何かの役に立つかも知れません。すでにメーリングリストで公開され、会誌に発表されているデータですが、非常に貴重な資料ですので、まとめるのに簡単なこの方法でしばらくやってみます。

データは、アサギML(大阪市立自然史博物館内事務局)、アサギネット、Facebook青斑蝶刺青會社、Facebookアサギマダラ・マーカーの広場からの引用です。