English中国語

北アルプス山麓ついつい気まぐれ情報

2021年4月17日(土曜日)

  • 雨が降っていますが、上がれば新緑が鮮やかになりそうですね。

  • ギフチョウやヒメギフチョウが各地で舞舞っているでしょうね。撮影や採集を待っている皆さんが多いと思います。チョウのフィールドは結構そのような皆さんが密集します。山でも、どうかマスクをお忘れなく。

  • フィールドではマスク、踏みつけられたメガネ、ハサミなどの落とし物がよくあります。撮影、採集に夢中になっても、ポケットに入れるときには、十分に気をつけてくださいね。


日本気象協会による大町方面の今日の天気

https://tenki.jp/forecast/3/23/4810/20212/

長野県のアメダス実況(降水量)

https://tenki.jp/amedas/3/23/precip.html
Carousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel image春霞の有明山と安曇野市方面 大町市社宮本橋北側から2021.3.31:ついつい企画

畑の持ち主のお爺さんの協力で、菜の花と春霞の北アルプスを撮影できました。右側にかなりぼんやりしているのが北アルプスです。アルプスから離れれば離れるほど北アルプスは霞んでしまいますが、大町市社から撮影した爺ヶ岳と鹿島槍ヶ岳も、かなり霞んでいます。春霞はこの時期、風情を感じさせますね。山のシルエットはこういう時だからこそ格別美しい。畑のおじいさんも言っていました「霞は俳句の季語にもなっている」と。2800km以上も西のゴビ砂漠からの砂塵の訪問、風物詩として多少は歓迎しないとね。

🔴 新着情報 News!

(赤いマークが新着です。The red mark is new. 機種によっては表示されません。どうぞご了承ください。It may not be displayed depending on the model. Please understand.)

【その他】

② HTMLで作成した「グラフ:長野県から長野県外に移動したアサギマダラ2019」と「グラフ:長野県内で再捕獲されたアサギマダラ2019」をアサギマダラ2019にアップいたしました。大勢の皆さんの努力の成果ですね。

① 長野県松本市美ヶ原で以下のアサギマダラが6月21日に再捕獲されました。どなたがどこでマークしたのでしょうか?小日向さん、大日向さん、あるいは帯刀さんのマークでしょうか?

標識: オビ 5.8 (オビ は左後翅、5.8 は右後翅)」詳細は「長野県内で再捕獲されたアサギマダラ2020」をご確認ください。

Masuzawaさん提供

長野県松本市美ヶ原で2020年6月21日 、アサギマダラ「オビ 5.8」が再捕獲されました。

左の翅。

Masuzawaさん提供

オビ 5.8

右の翅。

お心当たりの方は、ご連絡をお願いいたします。 お問い合わせ:ついつい企画 田原

【アサギマダラ2019・長野県】

まだ完全にまとめきれていません。ご参考程度に。