やさしく花開く山野草:長野県

長野県北アルプス山麓の野山を歩いていますと、四季折々の山野草たちにあちこちで出会います。優しく花開かせたその姿はとっても魅了的で、山麓の風景同様に、ついついカメラを向けたくなります。

人に見られることがないような山の中にひっそりと咲いていたり、クローズアップすると今まで見たことのない魅力的な姿や色彩を持つ花たちの姿とも出会えます。

あまり人目に触れることなく散っていく、山の中の花たちや山麓を彩る花たちを少しずつご紹介していきたいと思っています。

Carousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel imageCarousel image

知ってか知らずか、山野草の根こそぎ盗掘を目にし、耳にします。そういうこともあり、長野県内で採取が禁止されている植物について調べています。ご参考にしてください。

あ〜おか〜こさ〜そた〜とな〜のは〜ほま〜もや〜よら〜ろわ〜ん

✳︎ 長野県北アルプス山麓以外で撮影した画像も一部使っています。


自然公園法で規制されている植物で長野県内の国立公園と国定公園にある植物だけでも886種類と数が非常に多いです。まとめに落ちがあればもっと多いです。長野県希少野生動植物に指定されたり、文化財に指定されている植物、指定されているエリアに自生している植物を加えると1000種類以上となり、そうした植物全ての画像は当然ありません。

しかし、わずかな画像でもないよりはマシ。ここには私自身が撮影して持っている画像を掲載していますが、画像はまだ、ごくごく一部です。

【長野県内市町村で指定されている採取禁止の植物:ざっと一覧】2020.2.21(調査中)

山の日陰の、まだ残雪がある田んぼの土手には、白や水色の花を一面に咲かせるキクザキイチゲの花たちに、春一番に舞出すチョウたちも引き寄せられて寄って来ます。風雪に耐えて、春のほんのわずかな時期にだけ花開くスプリングエフェメラルには、どんなに心が和むことでしょう。

《過去記事》

春一番に咲き出す花の多くに黄色い花がありますね。枯れ草色の中に黄色い花を見つけると、「春が来たな〜」と、思うのではないでしょうか。フィールドで出会った黄色やオレンジ色の花たちを少しずつご紹介していきますね。

色彩は人によって見え方が変わりますので、濃い色と思われる花などを持ってきました。蕾のうちはガクの色が目立ちますので、もっとありそうですね。