【毒キノコ・ツキヨタケ:長野県北アルプス山麓】2010.11.4

2010/11/04 2:46 に ついついペコ が投稿 [ 2018/09/30 14:43 に更新しました ]

当初は以下の3つに分けていましたが、一緒にしました。

  • ツキヨタケ:暗いところで見ると・・・
  • ツキヨタケ:ふたつに裂くと・・・
  • ツキヨタケ:表と裏

ツキヨタケ:表と裏

一見おいしそうに見えますね。でも毒キノコです。決して食べませんように。

ツキヨタケ:ふたつに裂くと・・・

裂いた茎が黒いのもありますが、すべてが黒い訳ではありません。

ツキヨタケ:暗いところで見ると・・・

ツキヨタケを裏返して、部屋を真っ暗くして見てみましょう。

目が暗さに慣れた頃に、ツキヨタケの白っぽいひだの部分が、薄ぼんやりと光って見えます。

ツキヨタケのひだよりも白いカレンダーの裏に、ツキヨタケを裏返して並べ、カメラで撮ってみました。

5分から6分のバルブです。

電話やテレビ、テーブルタップの待機電力を示す赤色ランプの光を反射して、カレンダーが赤くなってしまいましたが、ツキヨタケの発光の方が強かったのでしょうか?ツキヨタケは白っぽく見えます。

もう一回挑戦しました。

最後に、色調補正をしてみました。3番目がそれです。

似たようなキノコを採ったら、食べる前に、まずこのような実験をやってみてくださいね。

ひだが光るキノコにはすべて毒があると言う訳ではありませんが、ツキヨタケは光り、毒があります。