小説・縁桜~えにしざくら〜

1ページ

2010/08/13 22:40 に ついついペコ が投稿 [ 2010/08/13 22:52 に更新しました ]

瀬戸内海に面したこの町の小高い丘には、縁桜という名をもつ200年以上にわたって咲き続けてきた桜の木がある。

昔、まだ戦争が終わる前のこと・・・

2ページ

2010/08/13 22:56 に ついついペコ が投稿 [ 2010/08/14 1:28 に更新しました ]

夏陰を求めながら歩くこのコンクリートに囲まれた世界で、僕ら人間は幾度、蜃気楼を目撃してきたのだろう ・・・

3ページ

2010/08/14 1:30 に ついついペコ が投稿 [ 2010/08/14 1:32 に更新しました ]

「俊!生きてるかぁ」

迷惑極まりない大声を出す剛に頭を、さっきのお返しとばかりに俺は叩いてやった・・・

4ページ

2010/08/14 23:19 に ついついペコ が投稿 [ 2010/08/14 23:31 に更新しました ]

俊はそれを紙袋からゆっくり取り出した。取り出した雑誌の表紙には「人気の仔犬ベスト100」と書かれた可愛らしいものだった。

「……なに…これ……」・・・

5ページ

2010/08/15 21:37 に ついついペコ が投稿 [ 2010/08/15 21:39 に更新しました ]

「あ?……なに?聞いてなかった…」

数秒の沈黙が訪れた・・・

6ページ

2010/08/16 22:20 に ついついペコ が投稿 [ 2010/08/26 21:19 に更新しました ]

「あのじいちゃんの車椅子押してる子か?なかなかの美人じゃね」・・・

7ページ

2010/08/18 1:10 に ついついペコ が投稿 [ 2010/08/18 1:13 に更新しました ]

「いない?しっかり探したのか」

「さっき探していなかったんだよ…」・・・

8ページ

2010/08/19 23:50 に ついついペコ が投稿 [ 2010/08/26 21:30 に更新しました ]

アパートに向かっている途中。本当に、海を撮りたくなっている自分に気が付いた。腕時計をチラリと見る。4時・・・

9ページ

2010/08/21 23:11 に ついついペコ が投稿 [ 2010/08/21 23:16 に更新しました ]

結婚を誓い合った若い二人の元に戦争の悲劇が襲う。赤紙が・・・

10ページ

2010/08/31 2:26 に ついついペコ が投稿 [ 2010/09/01 14:18 に更新しました ]

赤紙が届いた次の日には、ご近所の人達が来て口々にこう言った。

「この度は誠におめでとう御座います・・・

11ページ

2010/09/25 14:11 に ついついペコ が投稿 [ 2010/09/26 0:34 に更新しました ]

―丘の桜の木の下で待っています―とだけ書かれた手紙が・・・

12ページ

2010/12/30 16:53 に ついついペコ が投稿 [ 2010/12/30 17:03 に更新しました ]

「無い…なぁ…」

辺りを見渡しても、あるのは大きな緑の葉を付けた木が一本あるだけだった。俺はもう一度、掌の上に在るはずのモノを確認する・・・